目指せ初オーダー!
売上につながるROOMのコツ
ーPart5 レポートを見て次の一手を探ろう!ー

念願かなってついに初オーダーGET!…その次にすることって何?
今回は、ROOMで売上をあげたら必ずチェックしておきたい「レポート」の機能についてお伝えします。




まずは「売上確認画面」をチェックしよう!

my ROOMから売上が上がったら、気になるのが「いくらくらい売れたんだろう?」という点ではないでしょうか。まず、月ごとの売上や報酬ポイント(売上額などに応じて付与される楽天ポイント)を確認する方法をおさらいします。

 

≪Web版・iOSアプリの場合≫

my ROOMの画面右上に表示される歯車アイコンをクリックして設定画面を開き、「売上確認」を選びます。

≪Androidアプリの場合≫
メニューを開き、歯車アイコンの「設定」をタップして「売上確認」を選びます。



売上確認画面からは、月ごとの累計売上金額と、獲得ポイントが確認できます。
獲得ポイントは大きく分けて2種類あり、それぞれ付与されるタイミングが異なります。


左側に表示される「通常ポイント」は、楽天アフィリエイトのシステムにより進呈されるポイントです。通常は売上金額の1%が基本です。料率を独自に設定しているショップや商品は、設定された料率に応じます。右側に表示される「ボーナスポイント」は、ROOMが実施しているキャンペーンに応じて進呈されるポイントです。

この2つのポイントが合計されて、最終的に獲得できたポイントの総数が、「合計獲得ポイント」の欄に表示されます。



編集部のCHECK POINT
スペシャルなお知らせ、見たことありますか?

ROOMで商品が売れた翌日には「あなたのROOMから商品が売れました」という通知が届きます。
さらに、最新バージョンのアプリでこの通知を受け取り「お知らせ」メニューを開くと、スペシャルなお知らせが見られるんです。どんなお知らせなのかは、ぜひアプリをインストールして確かめてみてくださいね!




「楽天アフィリエイト」とは?

「楽天アフィリエイト」というサービスの名前を聞いたことはありますか?
楽天アフィリエイトとは、楽天市場の商品をブログ等で紹介し、紹介を通じて商品が購入されたときに楽天ポイントがもらえるというサービスです。ROOMの投稿から商品が売れるとポイントがもらえる仕組みは、楽天アフィリエイトのサービスを使用しています。楽天アフィリエイトの機能を使いこなすことで、ROOMの売上にかかわるさまざまな情報を得ることができます。

 

それでは、さっそく楽天アフィリエイトでどのような情報がわかるのか、見てみましょう!
このページでは、基本となる機能をピックアップしてご紹介します。楽天アフィリエイトについてより詳しく知りたい方は、楽天アフィリエイトのWebサイトをご覧ください。



投稿がどのくらい「クリック」されているかをチェックしよう!

楽天アフィリエイトのWebサイトにアクセスし、ログインします。
「詳細レポート」を選んでレポート画面を開きましょう。
「クリック数」は、あなたの投稿の「楽天市場で詳細を見る」ボタンが押された数を表します。

レポートの「売上件数」は売上の上がった回数、「売上金額」は売上が上がった金額の合計、「成果報酬」はもらえるポイント数を表します。


クリック数は日別・ショップ別に見ることができるので、ここから「いつクリックされたのか」や「どのショップの商品がクリックされたのか」を確認することができます。このデータから、どんな投稿がクリックされやすいのか探ってみるのもおもしろいですよ!



ときどき、「クリック数がゼロなのに売上がある」とか、「商品を紹介した覚えがないショップから売上がある」といった、ちょっと不思議な状態のショップが見つかることも。

 

あなたのROOMの投稿から楽天市場に行き、別のショップの商品を買ったユーザーがいた場合にこのようなことが起こります。このようなとき、クリック数はROOMの投稿の「楽天市場で詳細を見る」からリンクしたショップにカウントされ、売上回数・売上金額・成果報酬はユーザーが商品を購入したショップにカウントされます。これにより、クリック数ゼロのショップや投稿した覚えのないショップがレポートに登場することになります。



編集部のCHECK POINT
「高料率ショップ」で通常ポイントを大量GET!?

「通常ポイントが1%だから、ボーナスポイントはだいたいその4倍くらいになるはず」と思い込んでいませんか?実は、通常ポイントが売上の1%より多くもらえる場合があるんです。

楽天アフィリエイトは通常、売上の1%をポイントとしてアフィリエイトパートナー(紹介した方)に付与します。しかし、ショップによっては、付与するポイントの割合(料率)を通常よりも高く設定していることがあります。このようなショップを「高料率ショップ」と呼びます。他のショップよりもたくさんのポイントがもらえることによって、優先的に紹介してもらうことや紹介するモチベーションを上げているんですね。

ROOMの投稿から高料率ショップの商品が売れた場合も同じ。ROOMの売上確認画面で確認できる通常ポイントが、累計売上金額の1%よりも多くもらえます。
例えば、料率を5%に設定している店舗の商品(5,000円)をROOMに投稿し、その投稿経由でその商品(5,000円)が売れた場合、通常ポイントは5,000×5%=250ポイント。一方、ROOMのボーナスポイントは5,000×4%=200ポイントとなります。 「ボーナスポイントに比べて、通常ポイントが多いな」と気づいたら、高料率ショップのおかげかな?と思い出してくださいね!




いかがでしたか?

今回は、ROOMの売上確認画面や「楽天アフィリエイト」のレポート機能など

一歩進んだ使い方をご紹介しました。

「毎日、どれくらいの人がクリックしているんだろう?」とか、「一回の売上でどれくらいポイントがもらえたんだろう?」など、レポートの見方を工夫すれば、まだまだ新しい発見が湧き出てくるはず。

初オーダーGETや売上アップを目指し、ぜひROOMを楽しんで使い続けてくださいね!

(本記事の内容は2017年12月28日時点のものです。)

オフィシャルROOMアカウント