オリジナル写真のガイドライン

ROOMに商品を投稿するとき、楽天市場で使用されている商品画像ではなく、自分で撮影した商品の写真を使用することができます。
この時の、自分が撮影した写真を「オリジナル写真」と呼びます。
オリジナル写真でない投稿と区別するために、「#オリジナル写真」のハッシュタグをつけましょう。

オリジナル写真を投稿することで「商品を使用している様子」「商品を使用した結果」など、実際に商品を使用した人ならではの情報を見た人に伝えることができます。あなたが商品をおすすめする理由やリアルな使い方をたくさんの人に見てもらうことが、商品を買ってもらうきっかけになるかもしれません。
楽天市場で購入できる商品とオリジナル写真に映っている商品は必ず同一のものにし、商品がはっきりと映っている写真を使用してください。購入を検討している人に混乱を招いたり、誤解させるような投稿は控えましょう。

オリジナル写真の例

ガイドラインに沿ったオリジナル写真の例を掲載しています。

投稿時にご注意いただきたい商品や画像があります。以下のような写真は、オリジナル写真と判断されない場合がありますのでご注意ください。

楽天市場で購入できる商品が映り込んでいない写真

「レシピブックに掲載されたレシピを見て作った料理の写真」「ガイドブックに掲載されている観光スポットで撮影した風景の写真」「楽天市場では購入できない実店舗の商品の写真」など、楽天市場で購入できる商品が映り込んでいないオリジナル写真は、オリジナル写真のガイドライン違反と判断され、審査を通過することはできません。

写っている商品が識別しにくい写真

食品や化粧品など、商品を使用しているかどうかがわかりにくい商品の場合、オリジナル写真と投稿した商品が同一のものであると判断することが難しくなります。これらの商品のオリジナル写真には、パッケージ等を映り込ませることをおすすめしています。

生物・植物・食品など同一かどうか判断しにくい商品の写真

植物の鉢植えや種子、生物、野菜・肉・魚介類・穀物などは、写真に写っているものと楽天市場で購入できるものが同一であるかどうかを判断することが難しいため、オリジナル写真の審査対象とならない場合があります。パッケージを映り込ませたり商品紹介のテキストで補足することをおすすめしております。

色違い・サイズ違いの商品の写真

楽天市場で使用されている商品画像の色違いやサイズ違いの商品は、同一の商品であると判断します。ただし、店舗が販売している商品と著しくデザインが異なる場合は、同一商品とみなされない場合があります。

著作権に注意が必要な写真

書籍の表紙および内容・CDジャケット・ポスター・テレビ番組等を撮影した写真は、第三者の著作権・肖像権・パブリシティ権などを侵害する恐れがあります。ROOMでは、第三者の権利を侵害する画像のアップロードを禁止しております。
また、楽天市場の店舗ページおよびキャンペーンページ等で使用されている画像についても、利用許諾を得ている場合を除き、オリジナル写真に使用することはできません。自分で撮影した写真と店舗写真等を1枚の画像になるよう組み合わせたり、コラージュや改変を行うことはお控えください。

〈OKな例 

投稿した商品が写真に写りこんでおり、商品についてコメントしているのでOK

〈OKな例◆

投稿した商品に紐づいているオリジナル写真とコメントなのでOK。ただし、投稿した商品と異なるパンケーキミックスを使っていると判断された場合はNGとなります。投稿した商品と同一であることを示すために、パッケージを写りこませることをおすすめします。

〈OKな例〉

ペットの写真や風景の写真などをオリジナル写真に使いたい場合は、投稿した商品が写真に写っている必要があります。この写真の場合、ペットがつけているハーネスの投稿に使用することができます。